ベイ陣営のモールが何一つ何も変わってなくて逆に驚いた

久しぶりにショップ表通りじゃなく、ベイ側のモールをめぐってきました。
随分長く来て無くて、とっくにどれくらい振りだろう?
前年の秋には行ったような気がするから、約通年振りほどでしょうか。

甚だ様変わりしてるんじゃないかと期待してたんですけど、実に何も変わってなかったです。
通年も経てばほんのりぐらい何か用意があっても良いと思うんですけど、見事に丸々でしたね。
メタル製の席は相変わらずしばしば錆びてるし、海の水は小綺麗じゃないし、広場も閑散というしてるし。

どちらかと言うとショップ表通りの方が用意が激しいですね。
ショップ表通りの玄関に、とことんテナントが変わるハコがあるんですよ。
ある時はケーキ屋だったり、靴屋だったり、土産物屋だったりといった、これまでに何度も入れ替わってきましたがそのいずれもが少ない巡回で挫折していくんです。

それでショップ表通りでは一斉屋スペースなんて呼ばれてたんですけど、最近横で長期店頭を開いてる書店がそこを買い取ったみたいで、二シチュエーション続けて書店になってました。

そう言えばアメカジショップの入ってたトコにたこ焼き屋くんが入ってました。
あのハコも地味に移り変わりが酷いんですよね。
アメカジショップの前は何だったかな、たしか焼鳥屋だったというんですけど、で、その手前がキャッシング法人が入ってたような?

スタッフくんが段ボール一杯の財布ティッシュを配ってたのを、妙に憶えてるんですよね、ふと思い出深い。
昔は至極ティッシュ配りの方が居たものだけど、最近はとんと見かけません。
やはりティッシュに発表乗せるによって、WEBに発表出すほうが安いのかな~なんて思ったお日様でした。乗らなくなったらどうしていますか?

無償配布するという効果はほんとうにおけるのかもしれない

規則レクリエーション無料で後から課金というプレイが多々増えてあり批判の的にされ気味だ。
実際僕としても昔から追尾され続けてきた「プレイとしての面白さ、プレイ性」
よりも賭け事病み付きという実態を作り出してどっさり課金させるという
販売外観には問い合わせを抱かざるを得ない状況だ。

が、その一方で「遊んでる人類が払った財の分楽しん生じるんならよろしいんではないか」
という思いがないわけでもありません。

そのような心持ちを持つように至った切っ掛けは、無用プレイや無用アルバムなど
規則無用とかではなく実に純粋に無用配布されている要素の種類だ。
個人や同人類などとしてネットを通じて配布されていらっしゃるそれらの物は
言うまでもなく完全にオーガナイザや著者の恩情によるものです。
純粋に楽しんでほしい、聴いてほしい見てほしいからこそ
財貨という代償を勧めずタダで公開されているわけです。

それとは別に奴らはまた、有料の同人力作を公表もしている事も多いです。
で、僕個人のことを思い起こすと同人力作に財を支払う件
先に挙げた無用力作を公開している個人や類の取り出す商品に関し
支援って歓喜の気持ちを込めて支払う場合が多いんですよね。
俗にお布施と言われる感じのアレだ。

商業って同人でケースは違うとは思うんですが、もしかして人類は
「無用提供してくれた相手に財を好んで支払う」という動きがあるのかもしれません。
果して如何なる機能でそうなっているのかは今一
纏めきれみたいにもありませんが。チャイルドシートを乗せやすい車がコレ

一家ってなんだろうと儚く患うほどキャッチボールが無い一生

今日はパパというほんの少ししか報告をしませんでした。
早朝起きておはようという声をかけ、やむを得ずおはようの礼は返ってきました。
「今朝はパンで相応しい?」と聞きました。
そうなると「はい」という解答が返ってきました。
そしたらあたいは台所にのぼり続け、パパは新聞紙を読みTVを見ながら自らご飯を食べていました。
そうしてお弁当を渡して、パパが業に行くのを見送りました。
「気をつけてね」って送り出しパパは「はい」と言いながら出て行きました。
そのとき、きちんと形相を合うわけでも無く、背中越しに声をかけ、パパが後ろ手に玄関を閉め、あたいは玄関が閉まり羽織る前に又もや台所に戻りました。
そうして私もバイトに出て、4時代まで仕事をして5まま帰宅し、夕食を作ってパパの帰りを待ち受けました。
ただし帰りが遅いので、夕食の副食をつまみに、ビールを二教科書ほど飲んでしまいました。
そうして晩9時半くらいにパパが帰って来ました。
「おかえりー」というお呼びしてあげたら「あら疲れた疲れた」といったパパ。
本日なんとか報告らしきふれこみを聞いたと思いました。
そうしてお風呂を沸かしておいたので、お風呂に入れて、お風呂乗りにビールを飲ませてご飯を食べさせました。
「お刺身美味しい」「ご飯おかわり」といったパパは言いました。
それでもドラマが面白かったので、二人でドラマに見入ってしまって、それ以上の報告がありませんでした。
ドラマが取り止める間、パパはソファーで寝ていました。
疲れていたのでしょう、こんなパパを無理に起こしてベットまで引きずっていきました。
も考えてみたら、報告らしき報告もしてなくてほんとに所帯ってなんだろうって少々改心しました。
翌日は少なくとも朝食は私も膳につき、晩も自ら速くご飯を食べてしまわないで、パパを待って一緒に夕食を食べ、ずっとねぎらったり感激したり充分報告をしようと思いました。参考にしているホームページ

また長らくお散策には行けないと思ったのでわずか頑張った

最近はじめて仙台での生活にも慣れてきたのか、ちょっとずつですが地面勘が出てきたので、方向下手の私でもめっちゃ歩ける様になりました。それはワンコのウォーキングのお陰なんですけどね。そんなわけで、毎日のワンコのおウォーキングも段々とあるく差異が長くなってきました。

まだ仙台は梅雨の中途なので、ウォーキングに行ける日光が限られてしまうんですけどね。先日も、梅雨の中部の晴れ間という事で、頑張っていつもよりも長時間散歩してきました。いつもは歩き回り慣れた先しか散歩しないのですが、思い切り歩きたかったので、従前恋人と共に散歩した行程を通じてみました。

因みに暑かったので、遅めの季節に行き、日光が沈んできたのでまさか思いが酷く途中で迷いみたいになりましたがたとえいつもの二ダブルぐらいの時間を掛けて散歩する事が出来ました。そうして、色々歩いた明日は生憎の雨降りなので、やっぱたどり着ける時に行っておいて本当に良かったなぁといった心から思いましたね。

多雨の日光は日帰りだけじゃないので、たどり着ける時代こそがチャンスなのです。ワンコはポメラニアンですが、とにかくあるくのが大好きです。下取り車の査定をさせない方法