今夏は水が不足するのか(関東の水源企業での降水量が少ない)

今年も梅雨が末期になってきたようです。西日本はどしゃ降りが降り地すべりが発生している界隈がでてきているようです。ただ関東の水源職場になる山岳地帯は多雨が降らず給水ファクターになっているようです。多雨が降ってもらいたい所に降らず、あまり降ってもらいたくない所にどしゃ降りが降ります。気候なので人の趣旨にはならないのです。
気候危惧でようやっと台風1号が発生したとのことを言っていました。今年は台風の突発が多くないようですが、そういった時世は日本列島に上陸講じる数は寧ろ多いようだとのことも言っていました。台風1号に経絡は引き続き大陸にいくのか日本海に追い抜けるのか依然としてわからないとも言っていました。
台風が日本海に引き抜けるとしてもあまり関東には誘惑がないと思われます。このままだと関東の水不足が心配になってくる。ただこの地域は夏に雷が多い所です。 雷雨による雨量に期待したいのですが、昨日の通り雨も水源職場に当たる山岳地帯には降らなかったようです。雷雨が多い界隈でもありますのでそれに期待するしか、ないようです。また夏季の台風だと西日本には上陸したとしても、関東には案外誘惑がないのです。そのため水不足が心配になってくる。
秋の台風だと関東に影響がでて来るものがありますが、秋ですので夏季の水不足解消にはならないのです。秋の長雨もありますが、同じようなものだ。http://pianist-movie.jp/