ホラン千秋くんというウエンツくんの見分けがつかない

いまTVを見ていて思ったのですけれど、ホラン千秋ちゃんは色彩が白くて、心からお肌の綺麗なヒューマンですね。
お父様がアイルランド人のハーフのヒューマンだということで、その引き抜けるような白いと言うのはお父様ゆずりなのですね。
楽に厳しい鼻筋って、かわいらしい丸っこい目線が、抜け道をよりすばらしく見せるのだと思います。
目下28年だと言うことですが、シミもそばかすもないように見える。
いまどきのTVは意外と細部まで見えるので、お化粧を変に太く塗って掛かる陰など断然見えてしまうし、太く塗ったメーキャップにシワが割れてある陰もばっちり思えます。
も、ホランちゃんのスキンは白く緻密で心から自然に思えるので、お化粧で細工していない天性の白人の血液が混ざった良い輩ですと思います。
あんなホラン千秋ちゃんと、役者のウエンツ瑛士ちゃんを見間違えました。
こういうおカップル、髪型も似ていて、目鼻立ちも似ていて、「あ、ウエンツです」といった思ったらホランちゃんで「ホラン様です」って思ったらウエンツちゃんだったりするのです。
ウエンツちゃんもドイツみたい米人のお父さんとのハーフだと言います。
おカップルとも断然ヨーロピアンの血液が混ざっているのが迫る感じを編み出すのでしょうか。
ウエンツちゃんなど30年も過ぎているのに、TVで進展に映っても白一色で艶々なスキンが妬ましいだ。
我々までスキンは白い人物だと思いますが、防ぎきれないUVで今はそばかすに悩まされている。
ホランちゃんやウエンツちゃんものの透き通る白いスキンがうらやましくて仕方ありません。ミュータンス菌はこれで退治できます。